質の高いリハビリ

運動に困難があるという事は、生活の不便に直結します。

代表的な症状に、「筋力低下」、「可動域制限(硬さ)」、「痛み」があります。

この3つの症状の治療として、
筋力改善には「PNF」、可動域改善には「上田法」、痛みの改善には「マニュアルセラピー」が効果的です。

『ごきげん』では、この3つの治療法を、専門のセラピストによってご提供し、
ADL(Activity of Daily Living:日常生活の中でごく当たり前に行っている習慣的行動)の改善に結び付けています。

これらは、国際的にも認められた治療で、「手技のインストラクター 認定セラピスト」
が在籍しているのも『ごきげんリハビリクリニック』の特徴です。 

筋力改善には「PNF」

image-36

可動域改善には「上田法」

image-37

痛みの改善には「マニュアルセラピー」

写真は海外での「講習会」、「国際ミーティング」の様子です。