Siteflow image

訪問リハビリ

REHABILITATION

訪問リハビリの実践例

<トイレ動作が1人で可能になった症例>

ご自宅で生活していますが、トイレへの移動から着脱動作まで、
全てご家族が介助し、夜間も眠れず、介護負担が増大していましたが、
次のご支援内容を実施することで、『1人でのトイレ動作が可能』になりました。

訪問リハビリ

住宅改修の検討

・ドアの変更・段差解消・手すりの設置

車いす移動
便座への移乗練習

着脱可能なズボンの選択着脱練習

ポジショニングバー
の設置

自宅での介助方法指導

訪問リハビリテーション スタッフ紹介

理学療法士 みうら なおや

IMG_2830

はじめまして。訪問リハビリを担当しているみうらです。楽しく、明るくごきげんに自宅で過ごすことができるように一緒に励みましょう♪

訪問リハビリってこんなこともします

image-57

講話会 検討

自分の体験談をたくさんの人に話をしたいと希望されていたAさん。ごきげんリハビリクリニックのご利用者向けに講話会をしていただきました☆聴講者から大きな拍手!!!91歳、素晴らしい人生経験のお話、ありがとうございました♡

image-58

外出支援

病院受診以外は外出していなかったBさん。大好きなハンバーグを食べに久しぶりの外出☆今度はステーキを食べたいそうです!“ココロ”が動きたくなるリハビリを心がけています(o^^o)

image-59

セルフストレッチ

お家では、テレビを観たり寝て過ごしがちなCさん…。自宅で行えるストレッチや運動を提案‼︎いつまでも元氣にお家で生活していただくことが、私たちの願いです☆


image-60

調理活動 検討

視力が悪く、ガス調理は難しいDさん。「電子レンジは?」とケアマネさんからの提案。そんなひと言から始まった“レンジdeクッキング”手軽で美味しいお料理を作っています☆

image-61

カラオケ

外出支援の一環でカラオケへ♪昔を思い出しながら懐メロ熱唱‼︎最後は奥さんも一緒にカチャーシー♪カラオケに行くために、自宅でカラオケ練習も行います^ ^

image-62

日向ぼっこ

リハビリに意欲的ではない91歳のEさん。積極的なリハビリは行いません。そんなEさんは日向ぼっこできるロッキングチェアが大好き♡歩いて座るだけでもいいリハビリです☆

image-63

生活リハビリ

週1〜2回のリハビリだけではなく、毎日ご家族と一緒に行えるリハビリを提案。一人でやるより、二人で!リハビリすることが目的にならないよう、生活の楽しみを確認しながらモチベーション維持に努めています^^

image-64_bAcseaI

ご家族と練習

訪問リハビリ時間だけがリハビリではありません。日常の中にご家族と一緒にできるリハビリを取り入れていくことが大切だと考えています☆ご利用者の日常生活動作アップ&ご家族の介護負担軽減にも繋がって一石二鳥♪

image-65

JAZZパーティー 検討

Jazzを聴きながらウイスキーを飲むのが好きだったというFさん。奥様をはじめ、ごきげんリハビリクリニックの理事・医師も一緒にJazzパーティー♪おしゃべりに夢中で、誰も音楽を聴いていませんでした^^;